ぶどう酒はコスパ効果が最強です スパークパーティーが安い~!ドゥーカ・マルヴァジア・セッコ・フリッツァンテ

泡は弱め。誰もが美味しいと感じる親しみのある味わいで!酸味が苦手なかたでもゴクゴク飲めそう。なめらかな酸とオレンジの皮のようなほんのりした苦み。

いまオススメの商品♪

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

ドゥーカ・マルヴァジア・セッコ・フリッツァンテ スパーク ぶどう酒 プレゼント パーティーカステッリ・デル・ドゥーカ・マルヴァジア・セッコ・フリッツァンテ|スパークリング ブドウ酒 ぶどう酒 結婚記念日 お祝い 誕生日プレゼント パーティー 女性 挨

詳しくはこちら b y 楽 天

香りはグラスをまわすと消える程度の還元香。もちろんスプマンテで味わいはドライですが!香りがお花畑で結構好きです。以前!近所の酒屋で購入して以来お気に入りの1本です。陽だまりでポカポカと日向ぼっこをしているようなやわらかい味。少し甘みがあってとても飲みやすい商品です。何度もリピしましたがやっぱりこれ好きです。口に入れると香りのとおり!白桃のコンポートや黄色系果実のやや甘い果実味(でもドライ)。。キンキンに冷やして!昼間のランチに飲むとハマりそう。ほんのり優しい香りと味はかなりのお気に入りです。現在は引っ越してしまい近くに売っていないので助かっています。トスカーナ州でも甘いデザートワインの「ヴィンサント」やキャンティ・クラシコに混合されるマルヴァジア・デル・キャンティ種などなど)。桃100%のジュースで割ってベリーニ風にしても美味。…とはいっても、実はこのマルヴァジア種。このワインのDOC『コッリ・ピアチェンティーニ』では、「マルヴァジア・ディ・カンディア・アロマティカ」種を使用(やはりイタリアの品種であるモスカート種やフランスのミュスカ種に近いマスカットっぽい香りがあったりします)。微泡もなめらか。余談ですが!この品種はイタリア全土で栽培されているものの!そこはイタリアならでは!同じマルヴァジア種でも!地域によって呼び名が違ったりと様々な種類があり!栽培地方によってそれぞれ違った特徴があったりします(北部のフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州ではマルヴァジア・イストリアーナ種!DOC『フラスカーティ』で有名なイタリア・ラッツィオ州のなどでは!マルヴァジア・ビアンカ・ディ・カンディア種やマルヴァジア・デル・ラツィオ種。いつも飲んでいるカンパーニャの微発泡(ヒント:ラベルがベスビオ火山)が!そのお店でたまたま品切れだったので!価格がほぼ近いこの品を買ってみました。美味しかったです。ちなみに使用品種はイタリアの白用土着品種の「マルヴァジア」。スパークリングはセット買いが多い中、これは単品でも是非購入したい1本です。ランチに外で飲んだりして楽しんでいます。色合いは透明感ある、黄色を帯びた明るい麦わら色。懲りずに凝っているイタリアの赤泡・ランブルスコの老舗「メディチ家」が造ったプロジェクトの白泡なんですね。辛口ではなく!軽い飲み心地です。おまけにエノロゴ(醸造家)はカルロ・コリーノ!プラネタ(シチリアのワイナリー)の白が好きな自分にとっては見逃せないアイテム。シャンパンとしては邪道かもしれませんが、口に含んだときの花のような香りが大好きです。味が濃くないほうが好きな方には、こちらのほうが向いているかなあ・・・・・・?ミモザキールロワイヤル用カクテルに使うので購入。デイリー用にちょうどいいスパークリングです。キンキンに冷やして飲むつもりでしたが!冷え切らないうちのほうが果実味を感じやすい(それでもほのかに!ですが)ようです。パーティーなどで友達にも飲ませたいと思います。とても飲みやすく大満足でした。黄色いりんご、カリン、完熟前のマンゴー、白桃の缶詰め、白い土、塩っぽいミネラル。……決して悪くはないんですが、余韻が弱く特徴にやや欠ける気がします。シュワットした口当たりはおしゃれにいただく夏のランチにぴったりです!すごく美味しかったです。また購入させて頂きます。夏にぴったりの1本です☆デイリーワインとしてはこの夏大活躍です!リーズナブルかつ辛口さわやかな感じがいいですね♪ヴィオニエのような!レンゲ!はちみつのような香りがします。たぶんすぐボトル空きますね(笑)合わせはカルボナーラやクリーム系のタリオリーニ、ポテトサラダや白あんかけ豆腐(気軽なとこでは大手メーカー紀文の「魚河岸揚げ」)、玉ねぎスライスを使ったサラダなんかにピッタリ。ありがとうございました。